JBA

最終順位Final Standings

■最終順位(第7回全日本クラブシニアバスケットボール選手権大会) 
優勝 川口クラブ (関東・埼玉)
準優勝 neoうめや (関東・東京)
3位 新潟
茨城シニア
(北信越・新潟)
(開催県・茨城)

■最終順位(第7回全日本クラブスーパーシニアバスケットボール交歓大会) 
優勝 Tigre Azzurro (関東・東京)
準優勝 神奈川ゆめクラブ (関東・神奈川)
3位 琉球マスターズ
シニアギャロップス
(九州・沖縄)
(近畿・大阪)

大会概要 PROFILE

大会名称 東日本大震災復興支援
第7回全日本クラブシニアバスケットボール選手権大会
第7回全日本クラブスーパーシニアバスケットボール交歓大会
目的 地域で活動する競技志向の高いシニア世代のクラブバスケットボールプレイヤーが全国各地から集い、フェア精神に基づき、お互いに競い合いながら
交歓・交流を深め、自らの健康管理とバスケットボール競技に対する理解と
認識を高め、併せて地域の生涯スポーツの一環として、バスケットボール競技の普及・振興・発展を図ることを目的としてこの大会を開催します。
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
日本クラブバスケットボール連盟
主管 茨城県バスケットボール協会
茨城県クラブバスケットボール連盟
後援 公益財団法人茨城県体育協会
ひたちなか市
ひたちなか市教育委員会
東海村
関東クラブバスケットボール連盟
協賛 株式会社モルテン
株式会社DUPER
株式会社ヤング商事
日程 平成26年11月22日(土)・23日(日)
会場 ひたちなか市総合運動公園体育館
(住所:〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町49)
東海村総合体育館
(住所:〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場768)
競技方法 トーナメント(3位決定戦は行いません)
競技規則 現行の公益財団法人日本バスケットボール協会競技規則
(スーパーシニアについては1ピリオド8分で行います)
表彰式 ・優勝・準優勝・第3位まで表彰を行います
・第3位の表彰式は準決勝終了後に行います
・優勝・準優勝の表彰式は決勝戦終了後に行います
閉会式 優勝・準優勝の表彰式後、直ちに行います
出場割当 【シニア】      【スーパーシニア】
北海道  1      北海道  1
東 北  2      東 北  2
関 東  2      関 東  2
北信越  2      北信越  2
東 海  2      東 海  2
近 畿  2      近 畿  2
中 国  1      中 国  1
四 国  1      四 国  1
九 州  2      九 州  2
開催県  1      開催県  1
——————-     ——————–
合 計 16      合 計 16
参加資格 1)シニアは平成26年4月1日現在で、満39歳以上の者
スーパーシニアは平成26年4月1日現在で、満49歳以上の者
2)平成26年度(公財)日本バスケットボール協会に競技者登録を完了している
選手で、日本クラブバスケットボール連盟に登録を完了したクラブチームに
所属している選手により構成されたチームであること。
なお、所属チームが登録をしている都道府県以外からの出場は出来ない
3)ブロック連盟又は開催県連盟の予選を経るか、推薦により代表権を
得たチームであること
4)チームは単独又は、補強、選抜でもよい
5)チームには、公認コーチを有すること(JBA公認D級コーチ以上)
参加人員 監督1名、コーチ1名、アシスタントコーチ1名、マネージャー1名、選手16名、合計20名以内とする

試合日程・結果 SCHEDULE